まちうさのアニメな日常

読んだライトノベルや見たアニメなどの感想を自由気ままにつぶやいたり...つぶやかなかったりします!ネタバレを含む場合もあります。

世界最速上映!1話には隠れキャラが!「SAO アリシゼーション」第1話の感想

 15日に「ソード・アート・オンライン アリシゼーション ジャパンプレミア」が行われ、参加してきました!そこでは世界最速で「SAO アリシゼーション(第1話)」が放映され視聴しましたが、カッコよさあり、ドキドキあり、ラブがあって萌えもある。1話からSAOの魅力を詰め込んできた作品になっていました!そんなアニメ第1話について語ろうと思います。 ネタバレは極力少なめにしていますので安心してください!

f:id:matcha-rabit:20180917201341j:plain

■目次

 

1.アニメ第1話(1時間SP)の構成

 記念すべき第1話の構成は大きく前半と後半に分けることが出来ます。原作読了者は知っていると思いますが、キリト、ユージオ、アリスの3人がメインの新舞台アンダーワールド”の話。後半は現実に戻り、SAOメンバーが登場します。前半と後半では描かれている世界が違うので飽きず、1時間を感じさせなかったです!また、各々で違った魅力がありました。

 では、細かい感想を!

 

2.新ヒロインが想像以上!

 今回、SAOに初参加となるヒロイン”アリス”は注目されるポイントの一つになると思います。先行上映会ではアリスにも注目し視聴したのですがなんといっても「かわいい」です!1話で登場したのはアリス・ツーベルクなので設定は11歳?だったと思いますが、茅野さんの声や仕草や表情にも力が入っていたのかアリスの魅力が引き立てられていました。

 

3.細部までこだわられた証拠

 「新アニメ、力入っているな~」というのは、予告などを見て、ご存知の方は多いと思いますが、第1話で迫力グラフィック細部までのこだわり様が凄かったのを再度、確認しました!キリトやアリスを含めた登場人物だけでなく、新たな舞台である”アンダーワールド”の川や森などの風景の描写が鮮明で、アニメだとは感じさせないほど。きっと驚くと思います!

 私個人が注目して欲しいところは、あらゆるステータスを見ることが出来る“ステイシアの窓”を開いたときの効果音です。アリスやユージオがいるアンダーワールドでは(たしか...)指をS字に動かすと開くのですが、その効果音がとてもメカニカルでファンタジー感を帯びています。こんな細かいところにもアンダーワールドの世界観を作る仕組みがされていると思うと、感動してしまいました...。

 

4.アニメオリジナル!

 話は後半に移って舞台は現実やGGOになるのですが、そこでアリシゼーションで初のSAOメンバーが登場します。ここで感じたのは何といってもSAOならではの「カッコよさ」でしょう。きっとこの迫力、カッコよさを期待している人もいると思いますが、期待していてください!鳥肌必至です!あえてここは内容話しませんので、テレビ放送を楽しみにしてください!

 また、SAO最新のゲームであるSAO FBとのコラボがありました!ゲームをやってない人はなにも違和感なく見えると思うのですが、見間違いでなければ...「クレハ」がちょこっと参加していました!ぜひ探してみてください!(みんなの服装にも注目です!)

 

5.曲が最高!

 1話目ということもあって、ジャパンプレミアでもEDの「アリシア」は流れなかったのですが、アニメの終わりに LiSAさんが担当するOP「ADAMAS」は流れました!Youtebeなどですでに聞くことはできるのですが、やはりアニメの中で注目して欲しいポイントの1つになります。

 曲と同時に流れるムービーはまだ、出来上がっていなかったので見ることは叶わなかったのですが、曲と相乗効果で”カッコいいもの”になることは想像に難くないです。参加者含めてアニメの放送を楽しみにしましょう!

 藍井エイルさんのED「アイリス」は流れなかったのですが、曲名の意味について語られていました。曲名の「アイリス」は花の名前で、その花が持つ花言葉「希望」そうです。こちらにも注目していただきたいです!

 

6.イベント告知

 イベントで宣伝されていたイベントについて、ここでも紹介しておこうと思います!

6.1.なか卯とのコラボ!

➀開催期間

2018年9月20日(木)~10月17日(水)

➁イベント内容

「ソード・アート・オンライン アリシゼーション」、「SAOオルタナティブ GGO」と「なか卯」がコラボイベントで対象商品を食べて、書下ろしカードやグッズを手に入れよう!SAOセットを食べれば、アクリルスタンドがもらえるそうです!

 

6.2.アトレ秋葉原とコラボ!

 東京・アトレ秋葉原にて「とある魔術の禁書目録Ⅲ」、「SAO アリシゼーション」とのコラボが行われます!

➀開催期間

2018年9月28日(金)~10月14日(日)

➁イベント内容

館内でアリスを演じる茅野さんのコラボナレーションの他、新グッズの販売が行われるコラボショップも開かれます!

 私も何回か、アトレ秋葉原のイベントには行ったことがありますが、限定ショップだけでなく、ナレーションやアトレの外側ガラスに大きく貼られるアニメイラストは大迫力でテンションが上がります!是非、足を運んでみてください!!

 

6.3.待っていました電撃祭!

➀開催日時

 2018年10月7日(日)、10:00~19:00

➁イベント内容

 ベルサール秋葉原電撃文庫25周年記念 秋の電撃祭」が行われます!SAOを含めた電撃文庫作品のステージや物販、展示などが行われるイベントです。

 このイベントにも参加した経験があるのですが、物販をはじめ、展示やスタンプラリーも充実していて、開催時間の終始楽しんだ記憶がまだ残っています。SAOだけでなく他の電撃文庫作品にも触れることが出来るイベントになっています!

 また、SAOステージにおいては、ジャパンプレミアには来れなかったユージオ役の島崎信長さんも参加される予定だそうです。松岡さんもステージを楽しみにしている様子で...きっと楽しい時間になると思います!

 

7.幸せなひととき

 今回はアリシゼーション(第1話)についてまとめました!いかがだったでしょうか...。楽しみにしている人を考えるとネタバレは避けたく...結果的に内容が薄くなっていると思います。いえ...なっています。(笑) ただ、ここには書きたいけど書けなかった感動や驚きがたくさんあったことはここで報告します!1話目から面白かったです!最高でした! リアルタイムで見られない方々も多いと思いますが録画だけは忘れずに、そして1話が放送されたらみんなで楽しみましょう! では!

 

 

SAOファンは必見!!新TVアニメの新情報、裏話も解禁!「ソード・アート・オンライン アリシゼーション」ジャパンプレミア レポート!

 本日2018年9月15日(土)に「ソード・アート・オンライン アリシゼーション ジャパンプレミア」が行われました!あいにくの雨でしたが、そんな残念な気持ちを一掃するアニメの第一話を世界最速で視聴し、アニメ、生の声優陣には鳥肌が止まりませんでした。イベントの感想やその会場で明かされたアニメの新情報、声優さんたちの裏秘話などをまとめます!

アニメに関するネタバレが含まれている可能性があるので...注意を!   では!

 

f:id:matcha-rabit:20180915204806j:plain

◆目次

 

1.イベントが始まるまで...

 

1.1.イベント来場者限定プレゼントは...!?

 初めに話すのは「来場者特典」についてです。雨の中イベント会場に行き、チケットをもぎってもらい、受け取った特典は...小野学監督のキリトが描かれた色紙でした!色紙には””Manabu Ono”と書かれており、イラスト自体はシンプルですが、そのシンプルさ故か...素直に嬉しかったです!世界でも行われている本イベントでも配布されたようで、これは一つSAO好きの証になるかもしれません!

 f:id:matcha-rabit:20180915204143j:plain

1.2.グッズが...(泣)

 特典を受けとり、物販コーナーに行ったのですが...並んでいた人の量がすごい!到着したのが11:15だったのですが、その時点で売り切れも発生。特にペンライトはもう超絶早かったです...私も1つ欲しいものを逃してしまいました...。手を抜いてはいけませんね。国際フォーラムでのイベントに参加する方は、物販も目当てなら早めの行動が重要です!!ちなみに購入したのはSWORD ART ONLINE ALICIZATION STARTER BOOK」です!

f:id:matcha-rabit:20180915204518j:plain

1.3.会場はすでに...!

 結局、ステージを前にしたのは11:40で開演まで20分といったタイミングでした。初の国際フォーラムで3階席だったのでいろいろ知ることが出来ました。

 

➀来場客層は!

 個人の予想としては、やはり若者の特に男性が多いかなと思っていました。ところがどっこい、予想は外れ...結果としては30代~40代が多かった印象です。また、男性、女性で言うと私の回りでは半々でした。SAOはどんな客に人気なのか、印象が少し変わりました。

 

➁まず...見えるの?

 正直不安でした。

 チケットが当たり、そのチケットを見た時から「どうしよぉぉぉ...」となっていました。結局何も対策はできなかったですが(笑)。ですが、実際に3階席7列目という後ろから数えた方が早い位置でしたが...見えました!!でも、メガネはつけました。アニメは勿論、声優の姿などもスクリーンに拡大されて映されるので目のいい人はおそらく問題なく見ることが出来ます。

 ちなみに、双眼鏡を持ってきている人も見かけました。スクリーンではなく直接声優を見ようとすると必要になると思います。国際フォーラムに行く人は参考までに。

 

と...ここまでがイベントが始まるまでのお話で!いよいよイベントが始まりました!

 

2.イベントが最高!

 

2.1.豪華声優陣の登場

 今回のイベントに登場されたのはキリト役の”松岡禎丞”さん、アスナ役の”戸松遥”さん、アリス役の”茅野愛衣”さんです。初めて生で見ました!知っている人は分かると思うのですが、松岡さんは...いつも通りでした(笑)。あの感じがいいですよね! 

 戸松さん、茅野さんは衣装から綺麗でジャパンプレミアということもあって”より大人な雰囲気”が覆っていました茅野さんは少しエロいとの声も聞こえたほど...。

 ただ、一人いない人がいました...。ユージオ役の”島崎信長”さんです。会場にはこれ無かったらしく...生で見たかったなぁ~。ですが、イベント内ではビデオメッセージや”天の声”として登場していました!しかも、それがすごく面白くて!会場は笑いに包まれていました!

 

2.2.収録の裏話...

 イベントの後半では収録での苦悩を話していたのですが、松岡さんは「少年キリトの声」に悩んだそうです。「声だけで子供っぽくすることはできるけど、声に集中してしまい、役に入り込めないかもしれない。」「なら、話し方や語尾などで子供っぽさを表現できないかと考えた。」と語っていました。役への真剣度も伺えるコメントでした!

 

2.3.アニメの新情報!

 10月から放送されるTVアニメ「ソード・アート・オンライン アリシゼーション」は4クールの放送になると発表されたのは多くの方が知っているかと思います!それに関する新情報ですが...「アニメは4クール分割放送」されるそうです!1年間、ずーっと放送ではなく、合間を作りながらの放送になるとのことです。早く見たい気持ちもあったのですが「その分、力を入れてアニメを制作する」とあり、頑張ってください!となりました。

 

2.4.松岡流「集中法」の伝授!

 上記でユージオ役の島崎さんが天の声をやっていたと書きましたが、天の声からの質問に声優陣が即答する”即トーク”というコーナーがありました。そこで戸松さんに「松岡さんのマネをしてください」というのがあったのですが、そこで松岡さんの集中する方法が明かされました。その方法とは「収録マイクの前で自分の頬を叩き、「落ち着きなさい!」と自己暗示すること」とのことです(笑)!

 また、これによって後ろにいたサトライザー役の石田彰”さんを笑わせたらしく、落ち着くはずが、逆に嬉しくなって興奮したというエピソードが聞けました!

 

3.本当に幸せな時間...

 今回は行ってきた「ソード・アート・オンライン アリシゼーション ジャパンプレミア」について書きましたがいかがだったでしょうか!私はSAO声優さんとはこれまでYoutubeでしが見ていなかったので、生の声優さんを見てイベントの最初からテンションMAXで参加しました!この記事で少しでもイベントでの楽しかった時間を共有できたら嬉しいです。

 10月から放送となる本アニメですが、何といっても綺麗です。細かいところまでこだわって制作されていたのをすぐに感じました。またアニメについても記事を上げますので、そちらも見ていただけたら幸いです! 今回はここらへんで!

 

 

 

ここに注目してほしい!!TVアニメ「ソード・アート・オンライン アリシゼーション」のポイント!

 さて、今期のアニメも終盤に差し掛かり、私の好きなアニメは既に10話に達してしまいました。本当に余談ですが、今期のアニメは「少数精鋭」といった印象でした。いくつかが飛びぬけて面白い!なので、今は1週間で5作品しか見ていません。皆さんはどうですか?

 ...じゃなくて話を戻します!既に「秋アニメは何見ようかな~」と考えているかと思います...是非!「ソード・アート・オンライン アリシゼーション」を見てください!子供から大人まで楽しめます!

 では自信満々でオススメする本作品について紹介したいと思います!

f:id:matcha-rabit:20180913202810j:plain

◆目次

 

1.作品情報

原作者:川原 礫

監督:小野 学

制作:A-1 picture

 

2.期待されまくり!

 とにかく本作品には多くの人が期待しています!キャラペディア(http://www.charapedia.jp/research/0193/)によると、なんと「もっとも期待している2018年秋アニメ作品 TOP20!」のアンケートで堂々1位に輝いたのが「ソード・アート・オンライン アリシゼーション」です!原作を読んだ方、読んでないけど1期、2期が面白かったから見たい!と両方の方々がいたようです!

 これも余談にはなりますが、第2位は「とある魔術の禁書目録Ⅲ」と1位、2位を獲得したのがどちらも電撃文庫作品でした。電撃様様ですね!

 

3.ここにぜひ注目!!

3.1.アニメの始まりと終わりを飾る…

 まず、最初に気を向けてほしいのは本アニメのOPとEDです!担当される方もすでに発表されて知っている方も多いと思いますが紹介したいと思います!

 

▲OP「ADAMAS」/ LiSA

 OPを担当されるのはSAOと言えばこの人!といっても過言ではない”LiSA”さんです!SAO1期OPに始まり、最近ではSAO FBの主題歌を担当されたのですが、歌の「カッコよさ」、「迫力」がSAOにマッチしています。今回の「ADAMAS」もカッコよく、”ADAMAS”はギリシャ語で「征服し難い」という意味だそうです。作品との関連、曲名に込めた意図などを考えても面白いと思います。

 

▲ED「アイリス」/ 藍井エイル

 EDを務める”藍井エイル”さんもSAOという作品に深く関わってきた方の一人です!曲で言うと、個人的に好きなのはSAOⅡの「INNOCENCE」です。また、2018年の春の放送されたSAOのスピンオフ作品GGOにおけるOP「流星」は記憶に新しいですね!今回のEDも鳥肌もので、本編だけでなく、EDまで聞いていただけるといいと思います!

 

3.2.二人の成長を見届けて!

 数日前に「4クール放送」という衝撃ニュースが伝えられ、私も久々に心から喜びました!注目して欲しいのは、この4クールで成長する”キリト”と”ユージオ”です。アニメの序盤はキリトとユージオの物語がメインになるのですが、これまであまり描かれてこなかった「男同士の友情」が描かれています。この2人の関係が形成されていく流れを注目してみてほしいと思います。

 

f:id:matcha-rabit:20180913195611j:plain

3.3.作者の伝えたいこと...。

 今までの作品でも「現実世界とVRMMOの世界の違い」など作品の中でトピックが上げられています。本作では、”人工フラクトライト”と”現実世界の人間”についてなどに焦点が当てられていたりします。1年間のアニメを通して、考えてみるのも一興かと!

 

3.4.この娘は無視できない。

 このSAO アリシゼーション編において”ユージオ”の他に、新ヒロインとして”アリス”が登場します。まぁ...可愛いです!とても!しかも、可愛いだけではなく、「真摯さ」、「強さ」、「カッコよさ」他にも...と一人で溢れんばかりの魅力をうまく持っています。また、物語の中でも重要な人物となります。

f:id:matcha-rabit:20180913195432j:plain

 

4.少し心配...

 自信満々で紹介していますが、少し不安なところも実はあります。1つは「内容が薄くならないか」ということです…。1年でやるとは言えども、原作9巻~18巻までの計9冊分の内容です。SAOのカッコいいバトルシーンなどは長くなることも考えると...少し心配です...。

 また、アリシゼーション編が終わった後のストーリーも題名が変わり描かれています。この内容は入るのだろうか...。その最後もとても良かったので、もしアニメ化されなかった時は小説を手にしてみてください!

 

5.期待もちろん!

 心配よりも期待の方が勿論大きいです!私の期待というか願いに近いですが「国民的アニメの仲間入り」をしてほしいです!ラノベ・アニメに興味がある方々には「ソード・アート・オンライン」という作品を知ってい人の方が多いぐらいだと。自分では思っているのですが...「コナン」や「ワンピース」などはアニメに特別興味がない人にも知られている有名アニメです。そんなアニメの仲間入りを果たしてほしい!(もう ただの願望。)

 また、連続で放送されるかわかりませんが、1年間分の放送になるので、作品とシーズンに合ったイベントも行われると思います!そんなイベントに少年、青年だけでなく、親子連れなども見たいですね!

 

6.実は...ですね。

 実は、私は9月15日(土)に行われる「TVアニメソード・アート・オンライン アリシゼーション ジャパンプレミア」に参加してきます! 第1話(1時間SP)を世界最速上映ということで、一足先に見てきます!また、アニメの感想は勿論!イベント色紙や声優陣のトークについても世界最速で語りたいと思いますので、その時は是非見てください!

 

 7.まとめ!

 今回は私が期待しているアニメの1つについて語りました!「ソード・アート・オンライン アリシゼーション編」は努力、友情、信頼、憤怒、そして絶望と希望。いろいろな要素によって構成され、さらにその各々がしっかり描かれています。きっと、記憶に残る作品になると思うのでぜひ見てください!

なぜかこのタイミングで!「ご注文はうさぎですか? ~Dear my sisiter~」視聴!

 ご注文はうさぎですか? ~Dear my sisiter~」が劇場上映されたのが去年の11月...。レンタルを開始したのがTSUTAYAだと今年の6月...。大分遅くなりましたが、借りて視聴しました!ストーリーの面白さだけでなく背景や作画の「美しさ」も印象的でした。また、アニメの時よりもキャラクターが可愛いと感じました!では、そこらへんも含めて感想をまとめていきます!

ネタバレを含むので注意を!


ご注文はうさぎですか?? ~Dear My Sister~ 予告

 

◆目次は...!


1.作品情報

原作者:Koi

掲載誌:まんがタイムきららMAX

出版社:芳文社

監督:橋本裕之

アニメーション制作:production doA

 

2.感想

 

2.1.作画が良き!

 あくまで個人的な印象ですが、アニメの時よりキャラ、風景などを含めた作画が綺麗でした!特に、ココアが帰省するまでの電車内から見える街並みや実家のパン屋さんの近くの花々も綺麗でした。アニメの時よりも「色が使われていた」気がします。

 キャラクターにおいては、冒頭のシーンで駅のホームで泣くシーンがあり、多くのキャラの泣き顔が大きく描かれているのですが...魅力的だったと思います!

 映画を鑑賞する際は是非、キャラの動きや背景にも注目すると面白いと思います!

 

2.2.キャラクターの魅力を引き出す物語

 物語で言うと、「ココアのパン屋の話」「ココア帰省時のラビットハウスの話」そして「みんなで花火の話」と3つに大きく分けることが出来ます。その中で、主にココア、チノ、リゼの魅力が引き立つ話がされています。リゼが割と心配性で面倒見のいいキャラで、チノの無意識に発症する”ココアシック”にはクスッと笑ってしまいました。

 ココアの姉は見たことあったのですが、母は記憶になく...。本映画を見たらココア一家はみんな可愛かったです!もちろん、シャロや千夜も面白可愛いシーンがあり、千夜のボケとシャロのツッコミには思わず笑ったのを覚えています!

 

3.気になった点

 作中にチノが魔法使いになって「カフェラテ!カフェモカカプチーノ!」と魔法をかけて、すごい数のコーヒーを全て、「ティッピー」にするという「えっ!」てなるシーンがあったのですが、このネタは本映画で初めて放たれたものなのか...。なぜか分からないのですが既視感があったので...。心当たりのある方は教えてください!!

 

4.周りの声

  原作とは違い、オリジナルシーンも含まれていたため、それが受け入れられるか否かはいろいろ賛否両論が見受けられました。また、「可愛い」という声と同時に「リラックスできる」という声もよく上がっていました。見てリラックスできる映画はあまりないとは思います。

 

4.まとめ

 私は最近、「君の膵臓がたべたい」で涙を流し、「86~エイティシックス~」を読んで、悲しくなり...気持ちを気分転換したく手に取った本作品ですが、その効果は絶大。キャラは可愛いし、物語はほのぼのしているし、良い意味で深く考えなくていい作品でもあるので気分転換になりました!勉強や仕事で疲れている方にもお勧めしたいです!

「どーぞ!!」

https://www.youtube.com/watch?v=MYjIFweBzAU

 【ブログ Vol.13】

新作1位、総合2位の実力とは!「86-エイティシックス-」を読了しました!

 第23回電撃小説大賞「大賞」受賞作であり、「このライトノベルがすごい!2018」文庫部門において新作1位及び、総合2位を獲得した本作 「86-エイティシックス-」を読了しました。一冊にかけた時間で言えば一番長かったかもしれません...。しかし、時間をかけてみてよかったと思わせる作品でした!初めにそれだけは言っておきます!では、感想を以下にまとめていこうと思います。

f:id:matcha-rabit:20180908164618j:plain

◆目次

 

1.作品情報

著者:安里アサト

イラスト:しらび

メカニックデザイン:I-IV

出版社:KADOKAWA

ブランド:電撃文庫

賞:第23回電撃小説大賞「大賞」

あらすじ

 サンマグリノア共和国。そこは日々、隣国である「帝国」の無人兵器《レギオン》による侵略を受けていた。しかしその攻撃に対して、共和国側も同型兵器の開発に成功し、辛うじて犠牲を出すことなく、その脅威を退けていたのだった。

そうー表向きは。

 本当は誰も死んでいないわけではなかった。共和国全85区画の外。《存在しない”第86区”》。そこでは「エイティシックス」の烙印を押された少年少女たちが日夜《有人無人機》として戦い続けていたー。

 死地へ向かう若者たちを率いる少年・シンと、遥か後方から、特殊通信で彼らの指揮を執る”指揮管制官”となった少女・レーナ。二人の激しくも悲しい戦いと、別れの物語が始まるー!

 第23回電撃小説大賞《大賞》の栄冠に輝いた傑作、堂々発信!

    本作品の裏表紙より引用

2.感想

2.1.まずは良かった点!

 

2.1.1.悲しい現実...

 まず、”良かった”だけでなく”すごい!”と感じたところにもなるのですが「酷く辛い現実を強く確定させた」ことです。この作品における”サンマグリノア共和国”は誰もが「ひどい。」と感じるほど劣悪非道です。有色種の人間は人としては扱わず豚と同様に扱い、国で掲げた”自由”、”平等”、”博愛”、”正義”、”高潔”の全てを自らの足で踏みにじった国。この国の酷さをこれ以上にないくらいに強く設定することで、”エイティシックス”の置かれている環境の劣悪さなどが極まっています。そのため、この作品の印象が強く残りました。

 

2.1.2.1度で何度楽しいの...?

 この1冊に様々な要素が含まれています。犠牲成長努力運命友情恨み差別不屈。これらから生まれる感動面白さカッコよさが凝縮されています。ただ、これらの要素が含まれているのではなく、上手にブレンドされていることがこの作品の素晴らしいと感じた部分です。だからこそ、違和感なく読める。 

 私が特に印象に残ったシーンをいくつか紹介したいと思います。

 1つ目はシンと兄との戦闘シーンです。特にそのシーンは詳しく描写されており、イメージしやすいところだったと思うのですが、想像しただけでカッコよくて、危なくて、そして凄まじいです。シンの印象が強く残るシーンだったと思います。

 2つ目にレーナが理想、幻想の殻を破り、エイティシックスのピンチにミサイルの援護を行うシーンです。ここで1つ、レーナの成長、感動を感じました。

 この作品はシンが兄の弔いを行うという話が描かれていますが、レーナの成長、国に対する変革物語と受け取ることが出来ると思います。

 

2.1.3.読む手が止まらない。

 本作は「常に先が気になる物語」であると感じました。即ち、物語を読み進めるうえで常に「次がどうなるの?」とか「それはなんで?」という疑問や探求心に似た気持ちを誘発させられていたのだと思います。それは、1巻目を読み終えた時でも同様で、読み終えたその足で2巻目を買いに行ってしまうほど...。

 

2.2.次に少し気になった点...

 

2.2.1.横文字が多すぎる...

 戦争モノではしょうがないことではあると思うのですが...「横文字が多い」です。普段はコメディ系の のほほんとした作品を読んでいるためか横文字に耐性がなく...最初に述べた通り読破するのに時間がかかりました。恐らく2週間ほど。分からない単語は調べ、読んでいたため予想をはるかに超える低速度で読みました。横文字が苦手な人は抵抗を感じてしまうかもしれません。逆に、足りない想像力や知識をアニメなどの映像によって解決してほしい。戦いが含まれているため映像にすると臨場感や迫力が表現されるとも思うし…。アニメ化の知らせが来ませんかね...。

 

2.2.2.固有名詞が多い

 これは得意な人は問題ないと思うのですが、固有名詞が非常に多いです。登場人物の呼び方すら2種類あるほか、戦闘機にも名前がつくので頭に定着するまではイラストと文章を行ったり来たりしていました...。すぐ覚えてしまえる人にとっては造作もないことなのかもしれません!

 

3.まとめます!

 凄く評価が高いし、読んだことのないジャンルでチャレンジしたい気持ちで手に取り、読むこと自体には苦労しました。なぜか4時間も読書しているのに100ページも読めないという...。また、伏線もしっかり張られていて、注意する表現も多かったです。読むのには時間はかかりましたが、本作が評価されている理由にはすぐ気付くことが出来ました。

 戦闘ものは読まない方、カタカナばかりは苦手だと思っている方。ぜひこの作品を手に取ってみてください。時間をかけても読んで良かったと思わせるクオリティーを持っています。

 私もこの続きは読ませていただこうと思います。次巻を読み終えたらまた、書きたいと思いますので!ここらへんで!

【ブログ Vol.12】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「劇場アニメ 君の膵臓がたべたい」を見た人必見! 原作との違い、隠された製作者側の狙いとは!

 

 「劇場アニメ 君の膵臓がたべたい」を見に映画館へ足を運んだ方々も増えてきたのではないのでしょうか!私は実写化映画だけは見ていないのですが...原作、漫画、そして今回のアニメ映画を見てきました。そのこともあって、劇場で「原作・漫画」と「アニメ映画」との違い違和感を感じたのを覚えています。しかし、それらには理由があったことが分かりました!私が感じた原作との違い、それに隠された工夫についてまとめたいと思います。

今回も思いっきりネタバレを含みますのでご注意ください!

 

◆とりあえず目次!

 

1.感じた「原作との違い」や「違和感」...

1.1.暗すぎる...

 1つ目は数日前に上げたブログでも述べたように「主人公の「僕」が暗すぎること」です。これは、原作と漫画の両方と比較しても、明らかに暗いです。このことについては原作を読んだ方はすぐに気になった点だと思います。

 

1.2.雰囲気が壊れた?

 2つ目は「最後の雰囲気違いなファンタジー感」です。原作を読み、共病文庫を主人公が読むシーンの雰囲気で本映画のような「ファンタジー感」を頭に想像していた人は...少ないと思います。漫画を読んだ人はなおさら。初めてこの作品に出会った人も違和感を感じたシーンであると思います。

 

1.3.「名前」に込める意味

 3つ目は「原作者が込める「名前」への思いについて」です。これは原作や画を読んでいないと分からないのですが、「僕」は相手からどう思われているかを想像することを趣味にしています。そのため、原作・漫画では【秘密を知っているクラスメイト】くんと書かれていたりします。また、終盤で明かされる「僕」の名前と、ヒロインである山内桜良の名前との関係、それと物語は実に繊密に考え、設定されています。それが劇場アニメでは原作ほど伝わってこなかった印象があります。

 

1.4.イメージが全然違った...

 4つ目は「漫画と劇場映画の違い」です。私は本作品において漫画の印象が強く、漫画で描かれていた「君の膵臓がたべたい」をイメージして映画を見に行きました。自分の中での「君の膵臓がたべたい」がガラリと大きく変わりました。

 

1.5.何故、泣けたのだろうか。

 5つ目は上に挙げてきたような原作・漫画との違いが生じていながら「何故、泣けたのか?」ということです。主人公のイメージが変わり、予想していなかった世界観が加わり、知っている作品とは違うはずなのに「原作を読んだときのような」感覚になるのか不思議に思いました。

 

2.全ては制作側の練っていた計算!

2.1.主人公「僕」の表現法

 何故「僕」が暗かったのか...。そこには製作者側の明確な意図がありました。それは「ヒロイン”山内桜良”との対比をしっかりさせたかった」ということです。元気で明るく誰に対しても優しい”桜良”が興味を持った「僕」はきっと正反対である。という考えから、原作とは違った「僕」が生まれたようです。

 また、暗く、人格が出来上がっていない脆さを持った「僕」を表現するために、声優経験がない方が担当されています。もしかしたら棒読みではないかと感じられた方もいると思いますがおそらく、これに起因しているかもしれません...。しかし、「僕」が暗く、人に興味ない雰囲気をしっかり纏っていたため、”桜良”を心配している姿を見たときに「僕」の大きな変化を感じることが出来たのだと思います。

 

2.2.ファンタジー感は実は...

 私個人の感想を言うと、「うわぁ...やっちったな。」といった感じでした。「僕」が”桜良”の遺書である共病文庫を読むシーンは、「僕」の中で”桜良”と対話するような場面です。お涙必至のシーンで今までとは、全く違う雰囲気に飛ばされたので、私としては少し残念だと感じました。しかし、私の単純な頭では思いつかなかった創作者側の狙いがありました。あの世界観は”桜良”が「僕」に貸した本である星の王子さまからきています。また、「無重力感」を特に大切にされたようです。原作では、作者がどのようなイメージでそのシーンを書かれたのかは分かりませんし、作者のイメージと合っていたのか定かではありません。ですが、劇場アニメでしか楽しめない部分だと思いました。

 

3.3.映画製作者と原作者が共に大切にしたものとは...

 私は原作・漫画と見てきて、内容をすでに知っているのに加えて、期待していたイメージと違ったという少し残念な感覚がありました。にも関わらず、原作を読んだように泣き、もっと作品を深く知りたくなる、作品から離れたくなくなるような...この感情をうまく言葉にできないのですが、そんな原作を読んだときに感じた感覚を映画を見ても覚えました。なぜか、という問いについて考えていたのですが、パンフレットに載っていた監督や原作者へのインタビューにて答えられていました。

 ずばり、この理由は原作を読んだ時と同じ「読了感」を大切にされていたためだったのです。すなわち、原作を読んだ時の気持ちと映画を見た時の気持ちが同じになるように工夫したということです。そう答えた”住野よる”さんは映画の製作に深く関わったとも述べられていました。また、劇場アニメ だけの「花火のシーン」など原作にはないオリジナリティーが印象的であったことも大切であったと思いました。きっと、作品の生みの親である”住野よる”さんの意見がしっかり反映されたからこそ、制作者が聞き入れたうえで試行錯誤したからこそ、劇場アニメでも感動し、泣き、そして見てよかったと思えたのだと思います。

 

4.まとめます。

 今回、私自身が映画を見てココはどうしてだろう...と思ったことを まとめてみたのですが、皆さんは映画を見てどんな疑問が浮かんだでしょうか。そんな、なんで?と思うことも本作を見るうえでの1つの楽しみになっているのかもしれません。

 また、今回疑問を払拭してくれた情報が載っていたのは映画館で購入できる本作品のパンフレットです。上で語った以外のことも載っていますので気になった方は手にしてみてください。

 ...パンフレットを読み終え、表紙を見ると...桜良から春樹に共病文庫が手渡され...

                                     END

【ブログ Vol.11】

 

アリス、ユージオ好きは集合だ!!2人に添い寝してもらいました!

 「SAO FB 有料DLC第3弾 機駆の馭者」もストーリーは終え、武器厳選や防衛戦クエストなどを進めていたのですが、忘れてることがないかな...と思い返すと、「アリスとユージオに添い寝してもらってない!!」となり、急いで添い寝を頼みに行きました!!(笑) そんなこんなで添い寝シーンについてまとめたので見ていってください!

 

◆ひとまず、目次

 

1.添い寝するために…

 私は最近、添い寝してもらってなかったせいか、添い寝の仕方を忘れていました...。まず、忘れてはいけないのは「キリトモードにすること」です! 通常モードで、アリスやユージオに話しかけても、厳しいクエストを頼まれるだけなので...ご注意を!(笑)

 次にすることは「友好度をあげること」です!私は新ダンジョン「ロストゲート」を、この2人で回っていたので友好度はMAXでした。ちなみに各々3回ずつ、添い寝してもらえるので、まぁ 友好度はMAXにしとけば、問題はないです!!

 

2.添い寝に立ちはだかる選択肢...

 添い寝してもらうためには毎回、3択から相手が求めている返答を選択する必要があります!うまく当てると...

f:id:matcha-rabit:20180905181201j:plain

こんな風に、少し怒ったアリスなどが見れます!可愛いですね!ほかにも、笑顔のユージオや上目遣いをしているアリスなど...いろんな表情が見れます! 

 バンナムさん!ありがとうございます!!

ちなみに、私の時は各々3回、全てにおいて、正しい解答は一番上の選択肢でした!皆さんが同じか分かりませんが参考にしてみてください!

 

3.いよいよ添い寝へ!!

 友好度を上げて...正しい選択肢を答えた先に「添い寝」はあります!!(笑)

まずは、ユージオの添い寝シーンから...

f:id:matcha-rabit:20180905182144j:plain

 ユージオは「カッコよさ」「可愛さ」を上手に併せ持つキャラクターですよね!スクリーンショットを何度もしてしまいました...!ネクタイを緩ませ、首元から見える少しの素肌が色っぽさも演出していて、ユージオの魅力が詰まっている1枚だと思いました!

また、原作を読んだ者として...再びユージオに合い、こうやって添い寝してもらえたのが嬉しかったです!

 次に、アリスの添い寝シーンを!

f:id:matcha-rabit:20180905183414j:plain

  何といっても...可愛いですね!!添い寝シーンはアリスの可愛らしさを130%で提供されています!騎士としての誇りを大切にし厳格なアリスが、キリトだけに見せる「女の子らしい」ところ!薄っすら頬を染めているのも可愛いポイントの一つだと思います! 声も「騎士としての強さ」と「女の子としての可愛さ」をうまく表現される茅野愛衣”さんが担当されていることもあって魅力的です!...強いてデメリットを挙げるとするならば...目をつむって声を聴くと...目の前にいるのがダクネスになります。(笑) 

 はてさて...キリトは、アリスに「な、何を言っているのですか!」と言われていますが...何を言ったのでしょうか(笑) 気になる方はプレイして頂けると私的には嬉しい限りです!!

 

4.はぁぁ...良かったぁぁ...

 アリス、ユージオの両方において最高の添い寝をしてもらいました!今回載せていない2人のセリフと表情 共に、とても魅力的でした。「SAO HR」というゲームでも2人に添い寝してもらったのですが、より色っぽかった気がします!

まだ、添い寝してもらってない方は是非、してもらいに行ってください!!では、今回はこのへんで!

【ブログ Vol.10】