まちうさのアニメな日常

読んだライトノベルや見たアニメなどの感想を自由気ままにつぶやいたり...つぶやかなかったりします!ネタバレを含む場合もあります。

カズマ、新魔王幹部の手中に落ちる!「このすば 15」巻読了。

  こんばんは!今回はこの素晴らしい世界に祝福を!15」を読了したので感想をまとめたいと思います。

 

この15巻では、新しい魔王幹部が登場し、当てられてこなかった”アクア”にスポットライトが当たり、物語が大きく進む1歩目の話になっていました。

 

今回も面白くて笑ったので、そんな面白かったところを以下でまとめたいと思います。

 

ということで、ばっちりネタバレなので…まだ、読んでいない方はご注意を!!

 

f:id:matcha-rabit:20181114191557j:plain

 

■目次

 

1.作品情報

作品名:この素晴らしい世界に祝福を!15 邪教シンドローム

作者:暁なつめ

イラスト:三嶋くろね

出版社:KADOKAWA

レーベル:角川スニーカー文庫

あらすじ

 正体とこれからやる事を口外しない。と、魔王軍幹部セレナから身の安全と引き換えに取引してしまったカズマ。これがきっかけでアクセルの町は大きく変化する。

 ギルドの酒を水に変えてしまい、屋敷でアクアが謹慎している間、プリーストとして町の冒険者たちを癒しまくったセレナ。

おかげでアクアがいなくても、町が回るようになりー。

「…私、この街にいらない女神ですか?」

 物事を深く考えず、悩みと無縁のムードメーカー。これまで一番付き合いが長かったアクアからの衝撃の一言。

持ち前の悪時干支維持で、女神もアクセルも救い出せ! 

              (「この素晴らしい世界に祝福を!15」裏表紙から引用)

 

2.最近のカズマはちゃんと”主人公”

 

今回で「この素晴らしい世界に祝福を!」は15巻目となり、カズマ達の物語もなかなか濃いものとなってきました。

 

その物語の中で様々なキャラクターとの関わり合いがあり、カズマの人物像というのがアニメで放送されているものとは少し違くなっていて...

 

今回の話でも、そのカズマの「主人公気質」が冒頭から輝いていました!

 

と言うことで、さっそくネタバレになってしまうのですが、15巻の最初、新魔王幹部の女性ダークプリースト”セレナ”によって同じプリーストの”アクア”の人気は無くなり、ついには「私はこの街にいらない子ですか?」とつぶやく始末。

 

そんな”アクア”を見て、乗り気ではなかったのだが、どうにかしてやろうとカズマは…

 

 

セレナの顔面にドロップキックをかまします。

 

やり方は相変わらずだけど、なんだかんだで「仲間思い」なカズマの本来あるべき主人公らしさがそこにはありました。

 

 この作品を読み始めた当初はカズマの「悪知恵」にちょっとした魅力を感じる作品であると思っていたのですが、今ではカズマの性格に素直にカッコよさ・魅力を感じます。

 

3.といった矢先、すいません。こいつは…クズマです。

 

 と言いましたが、やはりカズマの根底にある、悪い性格、欲望、考え方はやはり他の作品のキャラと比べてもでそうそう超えられるものではなく、出来上がったクズです。

 

特にやり方が、カズマらしくもあり、たくさん笑ったのでいくつかカズマのクズっぷりが見える面白いシーンをご紹介!

 

➀新魔王幹部のパンツを丸出しに…。

 

 新魔王幹部”セレナ”への嫌がらせをしている中の1つで、隙を見てセレナのローブを「ウインド・ブレス」で巻き上げ、さらにバインドでローブごと体を「バインド」で縛り、ケツが丸出しに…。

 

最後に、町中の人に聞こえるように叫び…逃げました。

 

このシーンには三嶋さんの挿絵が入っているのですが、予期できるはずもなくローブが巻き上げられている状態。唖然と無表情なセレナが本当に面白かったです。

 

これでもか!とあらわになっている黒パンツも面白かったです!何というか、キャラクターとかではなくパンツ見て笑えるってのが初めての経験でした。(笑)

 

➁カズマがわし掴むはセレナの2つの双丘。

 

物語の中でカズマは”セレナ”によって傀儡化…操り人形にされたわけですが、カズマはやはり違いました。

 

カズマは操られているにも関わらず…その状況をうまく利用してセクハラの限りを行いました(笑)

 

  その中で呆然としているセレナの胸を揉みしだいたシーンがあるのですが、このシーンにも挿絵が付いていて、何度見ても笑ってしまいます。

 

他にも、トイレのついていない部屋のドアノブを氷で凍らせ困らせたり、持っている熱いコーヒーを矢で打ち抜いたり、操り人形なのに、飯を食べれていないセレナの前ですき焼き食べたり…。

 

一番すごかったのは、セレナに心理状況を把握するために日記を書けと命令されるのですが、カズマは「合法的にセクハラが出来る」と考え、毎日、日記の最後に官能小説を書きました(笑) しかもセレナ様物…。そんなことされたら、そりゃ泣くよね…。

 

でも、この絶妙な嫌がらせをこんなに思い次ぐ作者がすごい!暁なつめ先生でなければカズマはきっと”カズマ”ではなかったと思います。

 

4.「好き」を隠せないめぐみんは…!?

 

 何かあったらセクハラをするカズマを返品するためにセレナはカズマの屋敷に行ったのですが、応じるべく表に出ためぐみん含めた3人が見たのは、セレナのスカートを遠慮なくめくっている”カズマ”でした…。

 

 でも、カズマに久しぶりに会えたことが嬉しく、また私のものだと…めぐみんは自らのローブを裾を上げてカズマに黒パンツを見せつけていました。

 

アニメ第一期では、カズマに黒パンツを「スティール」されて、半泣きにされていたのに今では、自ら披露するようになりました(笑) これは成長と言えます!(?) 

 

ただ、カズマを好きであるという気持ちはもう、隠れもせずオープンになっています。これからの”めぐみん”とイチャイチャも注目する必要がありそうです。

 

5.まとめ

 

 できれば、挿絵も載せて面白さをもっと伝えたいのですが著作権的にアカンので、言葉だけになってしまいました。

 

 他にも、エリスのメイドさんのマネ()とか、バニルとアクアのいつものケンカなど、面白いところはたくさんあるのですが、今回はここらへんで! 

 

是非手に取って読んでみてください!きっと笑えると思います!

 

 物語としても大きく動く予感がする15巻で、恐らく少ししたら魔王軍のところにも行きそうな予感。

 

なんか、終わりへの兆しが見え隠れしていて、早く見たい気持ちと終わってほしくない気持ちが拮抗しています。

 

 とは言えども、「このすば」は映画化、そしてゲーム化が決定しているのでまだまだ楽しめそうなので期待しっぱなしです!!

 

同じこのすば好きは一緒に「このすば」を応援しましょう!!では!

 

 

一味違った感謝祭!スニーカー文庫大感謝祭!!

 2018年11月4日に行われた角川スニーカー文庫30周年感謝祭」に行ってきました!

 

初参加にして凄く楽しめた自信があります。これで、私は「電撃祭」「ファンタジア文庫大感謝祭」「角川スニーカー文庫感謝祭」と3つの文庫祭に行ってきましたのですが、これらを比較しながらまとめたいと思います!

 

では、行きましょう!!

 

f:id:matcha-rabit:20181107200219j:plain

◆目次

 

1.イベント概要

 

開催日:2018年11月4日(日)

会場:ベルサール秋葉原

時間:10:00~18:00

入場料:無料

主催:(株)KADOKAWA 角川スニーカー文庫編集部

 

2.待機列にて…

 

まず、もう11月に入ったこともあってとにかく防寒装備には力を入れました…。その甲斐もあって待機列では割と快適な時間を送れたのは良かったです。

 

では、次に待機中に分かったことをまとめます。

 

2.1.到着時の位置

 

私はベルサール秋葉原5:57に到着したのですが…確実に何でも買える位置につけることが出来ました。初めてこんなに先に並べることが出来たぐらい。

 

恐らく、6:30までに到着していれば望むものは買えたのでは…。

 

要因としては、➀商品の種類が少なかったこと➁人気作品の少なさ、が挙げられると思います。

 

どちらも電撃文庫や、ファンタジア文庫と比較しての話になるのですが日ヒットしている、長く売れている作品が少ない印象があります。

 

新人作品も置いてもいいと思うのですがね…。結構良質な作品が新しい作品にあるのですが…

 

まぁ、それに起因して販売される商品が少なく物販列の長さが短くなったのではないかと思いますし、実際にTwitterとかで欲しいグッズが無かったとの声も見ました。

 

2.2.客層

 

 客層は私の見る限り、やはり男性が中心になっていました。しかし、女性も割といて私の近くの話をすれば「電撃祭」の時よりも女性をよく見かけました。

 

また、「電撃祭」や「ファンタジア文庫感謝祭」の時と比較して若者が多かった印象があります。

 

電撃文庫などよりも読者層は低いと思うので、その通りだと思うのですが…。

 

3.物販の進化

 

 物販列で並んでいると急にアナウンスが入り、物販方法の進化が見受けられました。配布されたプリントは、次回載せたいと思います。

 

 簡単に言うと、商品注文書をスマホで行うシステムが導入されました。

 

 素直に画期的だなと思いました。新しいことな故に、「ご不明点のある方はお声掛けください。」と呼びまくっていました。この方法についても考察していきたいと思います。

 

3.1.よい点

 

・鉛筆などの配布、回収を行わなくていい。

・店員のグッズの見落としなどが減る。

・購入物の合計金額がすぐに算出される。

 

3.2.問題点

 

・待機中の携帯、スマホの電池管理が必要。

・バーコードの読み込みが画面の明暗に依存する。

・様々なトラブルのきっかけに。

 

携帯、スマホを持っていない方には注文書を渡し、従来の方法で注文と販売を行っていたため、持っている人だけしか買えないなんてことはなかった。

 

が、上記の通り、様々な問題のトリガーにはなっていたみたいで、詳しい話は聞こえなかったが、担当者と話をしていたシーンを何度か見かけた。ただ、新しさという点では私的に好印象であった。

 

3.3.カードは使いやすいかな

 

初めて、クレジットカードを使用してみた。結果的に言うと、現金を持ち歩く必要がなくなるので楽。でも、少し購入手続きが長くなると考えていたが、そんなこともなく。利用しやすかったことはお知らせしとこうと思います。

 

ただし、レシートなどもデジタル化されてくるので、レシート貰うときはバーコードリーダーで読み込んでレシートをダウンロードする手間があった。

 

4.ブース

 

 この「スニーカー文庫感謝祭」はブースが本当に…まじで少ないです。えっ…こんだけ?ってなるくらい。

 

展示コーナーもないためイベントとしても内容が薄くなる気もしていました。

 

しかし、予想に反して結構楽しめたのは他の感謝祭にはないコンテンツの独創性があったからだと思います。それについても語りたいと思います。

 

4.1.イラストレーター描き下ろしイラスト色紙

 

毎度おなじみのイラスト色紙コーナーですね。

 

やはり他の感謝祭でみる数よりは少ない印象でしたが、目移りせずコンパクトにまとめられたため、いつもはあまり見ないこのブースに足を運びました!

 

有名作品のみになってしまいますがどうぞ。

 

f:id:matcha-rabit:20181107195247j:plain

もう「スニーカー文庫」と言えばこの作品!と言っても間違いではない作品。「この素晴らしい世界に祝福を!」です。三嶋くろね先生の描く女の子はまぁ可愛いです。コミケなどでも購入しに行くのだが、毎度、満足させてくれるイラストレーター。

 

f:id:matcha-rabit:20181107195352j:plain

もうすでに完結し、現在は「美少女作家と目指すミリオンセラアアアアアアアアッ!!」を書いている春日部タケル先生の作品です。とにかく、下ネタが多い作品なので、好き嫌いが大きく分かれるのですが好きな人にはバッチリはまります。

 

f:id:matcha-rabit:20181107195453j:plain

通称《すかすか》こと「終末何していますか?忙しいんですか?救ってもらっていいですか?」です。アニメ化もされ好きな方も多いと思います。私は見ていないので評価できないのですが…。

 

f:id:matcha-rabit:20181107195604j:plain

魔装学園H×H」ですね…。この作品はとにかく過激で、アニメ放送当時の私はちょっとレベルが足りず…。色紙絵から分かる通りヒロインの笑顔がとにかくかわいい印象ですね!

 

4.2.涼宮ハルヒのあのバッティングセンター

 

次に見たのがバッティングセンタ―です。恥ずかしながら、「涼宮ハルヒの憂鬱」を見ていないので”あのバッティングセンター”は”どのバッティングセンター?”となっているのですが、まぁとにかく…人がいなかったです。考えられた問題点は2つ。

 

➀料金制

 

私的には何故?という気持ちが非常に強く…一回500円。なぜ。有料コンテンツである以上、それを超えてくるメリットを提示しないと客は来ないと思うのだけど、結果を出せてもあまり…みたいな商品が特典としてありました。単純に500円という金額的高さも気軽にできる感を感じさせなかった。

 

➁少し…恥ずかしいかも…(/ω\)

 

バッティングセンターは網で囲っているものの、周りからは余裕で見られてしまう。アクティブなコンテンツの場合は運動神経やセンスによって成功・失敗が割と決まってしまい、得意でない人はまずやらない。恥ずかしい目に合うから。もちろん気にしない人もいると思うけど、料金制もあってその気持ちも薄まってしまう。

 

4.3.ジャイアントトード&めぐみんの杖展示 叫べ、エクスプロージョン‼

 

f:id:matcha-rabit:20181107195839j:plain

 これは…正直良かったです。非常に。内容としては「めぐみんの杖をもってマイクに向かって”エクスプロージョン!”と叫び、点数が表示される」というもの。

 

撮影付き。

 

私も鼻声でなければやっていたし、それでもやらなかったのは悔いとして残りました。

 

本当に多くの方が参加していて、会場どころか外まで「エクスプロージョン!!」と響いていました(笑)なんでこんなに参加者が増えたのか…と考えると以下の要点が挙げられた。

 

➀スコア性

 

参加者の声量が結果的に数値化されて出てくるので、目標が出来る。

 

実際には、めぐみん役の”りえりー”こと高橋李依さんのスコアが書いてあり、その得点を超えた方の人数も記録されていました。

 

電撃祭でも参加者の数だけ増える得点板が設置されたブースがあったのですが、それもなかなかの結果だったことも考えると「なにか可視化できる結果が生じるコンテンツ」は客を奮い立たせるのかもしれない。多分…

 

➁参加者が次の参加者を呼ぶ。

 

 ブースは断トツで少なく、展示はなく。ほとんど見るものが無いイベントにおいてお昼ごろから客の増加が印象的だった理由はきっとここにあります。

 

このゲームは開放感あふれる会場のど真ん中で、何も隔たりもない中で行われるものだったので、会場はおろか会場外にも「エクスプロージョン!!!」が響き渡っていました。

 

これは間違いなく、何も知らない人も会場に呼び込んでいました。

 

といいますか…実際に「あの人たちはナニヲヤッテイルノ?」と何人かに聞かれその後、説明したら会場に入っていきました。

 

私自身、羞恥心が勝り、参加者が少なくなるのでは?と考えていたのですが、次々に参加者がめぐみんの杖を持ち、日頃の鬱憤を晴らすが如く叫んでいました。

➂友達と一緒に…!

 

恐らく、友達とみんなでやるコンテンツとしては最高だったと思います。

 

3人のグループが参加しているのを見たのですが、1人が「本気を出せよ!」と煽っているのを見ました(笑)

 

このような人たちは周りの人たちも笑わせていたりするので、いい効果があったと思う。

 

このブースが一番印象に残りましたね…。インパクトが強く、見ているだけでも面白い。

 

なんだなんだと思わせる良いブースでした!

 

恐らく、ステージの当選者はそちらだと思いますが、当たらなかった私とかは会場内で「エクスプロージョン!!」を聞いていました。

 

5.無料配布

 

無料配布物は2つ。1つは「公式パンフレット」で、感謝祭自体があまり多くのことをやっていなかったので冊子も薄めでした。

 

問題は「公式ショッパー」です。電撃祭などでもらえる大きなショッパーではなく、手提げサイズで切り取ればファイルになる優れもの。

 

それを獲得するとき私は戦場を見ました。コミケを彷彿させる戦場っぷり。

 

人が人を押し合い、我先にとショッパーへ手を伸ばす人たち。ショッパーの配布する人たちも激怒。問題点は両者にある。

 

➀配布列の作成

 

これは間違いなくするべきであった。事前に並んでいた人が獲得できる。決まった順番ならしょうがない。

 

これが無かったばっかりに、配布する人を、参加者が囲み、押し合いが生じたのは疑いようがない…。

 

➁必至な声掛け…聞いてもよかったのでは…。

 

 やはり押し合いの中、配布する人にも女性はいたし、勿論、生じたショッパーを取り合う中にも高齢者や女性、わりかし小さい子もいて危険は十二分にあった。

 

それを危惧し懸命に声掛けしているのだから…。

 

 といいつつ、私はショッパーが欲しい気持ちがすごくわかるので、待機列の作成が一番良い解決案だと考える。

 

 獲得したショッパー、公式パンフレットの写真は次回、upしようと思います!

 

6.まとめ

  今回は、スニーカー文庫大感謝祭をバッサリ紹介しました。結構楽しかったのです!次回は戦利品など紹介したいと思います!

 

冴えカノのヒロインがシャワー室に入ると...? (ファンタジア文庫大感謝祭まとめ 《Fine》)

 今回は、ファンタジア文庫で見てきた展示コーナーについてまとめようと思います!

 

今回は内容として少し過激なので...抵抗がない人は気を付けてください~。ではでは!どうぞ!

 ◆目次

 

1.入口に到着!

 展示コーナーの入口には大きく地図が設置されていて、ブログでもこの順番に紹介していきます。

 

f:id:matcha-rabit:20181030153120j:plain

 

2.ヒロインたちが迎える「画廊」

 初めに迎えてくれたのは、ファンタジア文庫を代表する作品のヒロインたちです!いくつか写真を撮ってきたので見てみてください。

 

➀俺が好きなのは妹だけど妹じゃない

 

f:id:matcha-rabit:20181030153433j:plain

 

今期、アニメ化されて絶賛放送中!...作画について問題があると話題になっていますが、本当はこんなに可愛いのですよ!! ...あれはちょっと変形してるだけです。

 

お兄ちゃんにデレる涼花は是非、ライトノベルの挿絵などで見てみてほしいです。

 

通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか

 

f:id:matcha-rabit:20181101175307j:plain

 

名前がとにかく長くて、印象的な作品です。普通に意味を捉えると、このお母さんはきっと魔王なのでしょう...。敵うはずもないです。もし現れたら逃げましょう。

 

確か、この作品はアニメ化が決定していたはずで、最近はCMも見るようになりました。

 

私はまだ読めていないので、評価できないのですが...期待値としてはどれくらいなのだろう...。

 

冴えない彼女の育てかた

 

f:id:matcha-rabit:20181101175858j:plain

 

この作品をスルーしていくわけにはいかないと思います。この作品は映画化が決まり、映画タイトルが決定しました。

 

タイトルは冴えない彼女の育てかた Fine」です。公開は2019年の秋を予定されています。”Fine”はイタリア語で「(楽曲の)終止」を意味します。

 

原作は終わっていますが、本当に作品が終了してしまうのか...と思うと、こみ上げるものがあります。

 

最後とは言えど、きっと笑いある面白い作品になると私は予想しています。是非、来年、多くの方が見てくれると個人的に嬉しいです。

 

もっとたくさんあったのですが、気になった3作品を紹介しました!いかがでしょうか。次がちょっと過激です。免疫がない人はご注意を...。

 

3.シャワー&フィッティングルーム

 このエリアではヒロインたちが、その先にあるパーティー会場入りをする前の、用意しているタイミングを見られる!というコンセプトのもので、やはり攻めた格好のヒロインたちがたくさんいました。では、見ていきましょう!

 

最初に見えたのは「冴えカノ」のヒロイン3人です。

 

f:id:matcha-rabit:20181101181742j:plain

 

写真にあるように...前には簡単には見えないよう仕切りのようなものがあります。

でも見ます。仕切りを超えて見えるものは...

 

f:id:matcha-rabit:20181101182131j:plain

 

ここのエリアではないのですが、展示コーナーには小学生もいて...コミケほどではないけど、少しドキドキしました。

 

他にも「冴えカノ」関連の攻めた写真はたくさんあります。いくつか上げましょう。

 

f:id:matcha-rabit:20181101182717j:plainf:id:matcha-rabit:20181101182629j:plain

f:id:matcha-rabit:20181101182840j:plain

 

ほんっっとに見えそうで見えない!!

 

大分攻めたイラストになっていると思います。これだけ大胆に描かれるとは思わず、正直びっくりしました。

 

流石に小学生には刺激が強い気がしますよね~。ただ、エンターテインメントとして面白く、楽しめたと思います。

 

最後にもう一枚だけ。知っている人は知っているあのシーン。

 

f:id:matcha-rabit:20181101183804j:plain

 

最後の方にあったイラストだったのですが、これだけはしっかり撮ろうと頑張りました。

 

作品名はロクでなし魔術講師と禁忌教典、アニメ化された作品でヒロイン2人とも可愛いので見ていない方は、今からでも!

 

本当はもっと写真を撮ってくるつもりだったのですが、私の後ろで待っている人の目はギラギラしてて、写真撮っている私を見る冷ややかな目にも敵わず、撤退してしまった次第です。

 

では、シャワールームを抜けた先にあるのは勿論、パーティー会場です!見ていきましょう!

 

4.大階段

ここはいきなり写真からいきます!

 

f:id:matcha-rabit:20181101184925j:plain

f:id:matcha-rabit:20181101184933j:plain

f:id:matcha-rabit:20181101184942j:plain

 

こう見ると、ファンタジア文庫という1つのレーベルに本当に多くのヒロインがいるんだなと感じました。

 

 写真は上げていませんが、これまでのファンタジア文庫作品の約2700冊が展開されるエリアもあって圧巻でしたが、そのエリアと同様に歴史も感じることができましたね。

 

これまで、スニーカー文庫電撃文庫ばかり読んでいたので、これを機にファンタジア文庫にも手を伸ばそうと思います。

 

もし見てくれている人がいれば、ファンタジア文庫を何も知らない私に…おススメの作品を教えてください!なんでも読めます!(笑)

 

5.今振り返ると...

何回かに分けてのまとめだったのですが...どうだったでしょうか。

 

行った人には思い返すきっかけに。行けなかった人には行けたような雰囲気が提供できていれば、私的には嬉しい限りです。

 

初めてのファンタジア文庫感謝祭で、色んな未知を楽しみました。きっと来年はサイン本は買いまくり、写真は撮りまくり。今回よりも良い成果を残して見せます!

 

数日後にはスニーカー文庫」の感謝祭が行われます。もちろん行くつもりで、きっとたくさん写真を撮って、また、まとめますので是非見てください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファンタジア文庫大感謝祭での戦利品を紹介!! 

さて、今回は「ファンタジア文庫大感謝祭」でゲットした戦利品について紹介したいと

思います。

 

4時間以上の待機の末に行くことが出来た「ドラゴン商店」から無料配布物まで!写真も載せますので...! では!

 

 ◆目次

 

1.死闘の末についた「ドラゴン商店」

 

 ...えっと、始めからテンションが落ちてしまうのですが...。ここではあまり戦利品は

ゲットできませんでした。

 

前回の記事を読んで頂けると分かると思いますが、4時間以上待って、待機列が動きレジを迎える時には福袋が無くなり。アクリルスタンドが無くなり。もう...。

 

でも、そんな中でも購入できたものがあります!それらを紹介します!

 

1つ目はファンタジア文庫 party」を購入しました!

 

f:id:matcha-rabit:20181027182550j:plain

 

30周年記念ということでファンタジア文庫作品のヒロインのドレス姿が集められたイラストブックで!

 

内容としてはイラストしか無いのですが、本当に多くの作品の華やかなヒロインたちが収録されていて、1人1ページ!可愛い、華やか、美しい!

 

 2つ目は「サイン入りミニタオルくじ」です。

 

正直、初めは買うつもりではありませんでした。ただ...買うものが本当に…本当になくて...。つい出来心で買ってしまったんです...。

 

そしたらすごく良かったです!当たったものが下の写真です。

 

f:id:matcha-rabit:20181027183106j:plain

f:id:matcha-rabit:20181027183224j:plain

 

「天城ブリリアントパーク」に「デート・ア・バレット」という2個しか買っていないのに当たりを引けました!

 

まぁ、「冴えない彼女の育てかた」も欲しかったのですが。欲張りはいけません。

 

そして、意外にも意外。肌触りがすんばらしいでした!!「どうせ印刷されてるしそんな...」って思っていたのですが、すべすべしていてずっと触っていたくなるタオルでした!ちなみにパッケージはこんな感じです。

 

f:id:matcha-rabit:20181027183545j:plain

 

3つ目は「モンスターファクトリー(サイン本)」です。

 

求めていた作品は全て売り切れてしまっていたので、残っている作品の内、興味のある作品を買いました。

 

まだ、読めてい無いので、また感想をまとめたいと思います。

 

f:id:matcha-rabit:20181027184213j:plain

 

以上、ここまでが「ドラゴン商店」での戦利品でした!

 

本当はもっとサイン本買うつもりだったのですが、前日から並んでいる人には手も足も出ません。

 

でも、ショックを受けている場合でもなく...早速次の店であるアクシアへ足を向けました。

 

2.すぐさま「アクシア」へ!

 

 結局、アクシアについたのは午後1:00くらいで、正直商品があるかどうか心配だったのですが、Twitterで事前に教えてくれた人がいて本当にありがたかったです。

 

で、購入したのがこれです。

f:id:matcha-rabit:20181027190021j:plain

 

個人的に、買えて凄くうれしかったです! 

 

これがあるだけで部屋が一段とにぎやかになるというか華やかになるというか...。

 

とうとう、次回の映画のタイトルまで発表され「終わるんだなぁ...」とも感じている方が多い作品だと思いますが、今後、グッズは減ってしまうと考えると買えてよかったです。

 

あと、たしか12月に一般販売がされるはずで、気になった方は情報をチェックしてみてください!

 

3.無料配布物も

 

 イベントでは無料配布物も魅力の1つになっていると思いますが、もちろん、手に入れてきました!ではご紹介します。

 

1つ目はファンタジア文庫大感謝祭 公式パンフレット」です。

 

物販列に並んでいたので、普通に入場してきた客の方が早く手に入れていたのですが、買い物を終えた後にすぐに向かい手に入れることが出来ました!それがこちらです。

 

f:id:matcha-rabit:20181027191503j:plain

 

内容としては、販売グッズやステージの紹介や、展示コーナーの地図などといった感じです。無料なんだけど、これを持っていることで「このイベントに行った感」というものを感じることが出来るんですよね...。

 

次にゲットしたのが「大型特別ショッパ―」です。これには列ができるほど、電撃祭とは異なり、ショッパーの配布が時間限定なので起きた現象だと思いますが...。どのショッパーがこちらです!

 

f:id:matcha-rabit:20181027191326j:plain

 

やはり30周年とあって、見るからに豪華な感じがします!

 

ファンタジア作品のヒロインが大集結しているショッパーでした。今は丁寧に保管されています!

 

4.まとめ

 

 正直、イベントに行って購入物がこれだけっていうのは初めてです。

 

イベントに行った後に、行った思い出として残るものとして一番はグッズだと思います。そのグッズが少なかったのは痛かったかな~とも思っています。

 

ただ、今回初めてのファンタジア文庫の祭りへの参加ということで、少し世界が広がった気はしました。

 

 次の更新ですが、ファンタジア文庫の展示についてまとめたいと考えています!ということで、内容が...少し過激...になると思います。気になる方は是非、次回も見てください!

ファンタジア文庫 大感謝祭で起こった悲劇。

 本当に遅くなりましたが、10月21日はファンタジア文庫大感謝祭2018」の開催日ということで、参加してきました。

 

今回、初めて参加するので、とにかく力を入れて参加しようと思って臨みました!…

 

が、本当に…本当に…なぁ~でした…。予想外だったのですよ!そんな話を以下でしていこうと思います。では!

 

f:id:matcha-rabit:20181027080222j:plain

 

■目次

 

1.イベント概要

 

開催日:2018年10月21日(日)

会場:ベルサール秋葉原

時間:10:00~18:00

主催:(株)KADOKAWA ファンタジア文庫編集部

 

2.待機列が地獄

 

 本イベントは同じKADOKAWAさんが運営するので「電撃祭」での経験を生かして1日の計画を立てていきました!

 

まず、ベルサール秋葉原には5:55に到着につきました。到着した時点では大分前にいけたので「これは勝ったな。」と心でガッツポーズをかましていたのですが…。

 

徐々に明らかにされる、奥に隠れていた先客の量...。人...人...一人飛ばして人。

 

本当にすごい量でした。

 

電撃祭の時と比較すると…

 

電撃祭  :(列到着)5:50   (購入完了)10:30

本イベント:(列到着)5:55   (購入完了)12:50

 

購入完了時の時間を比較してもらえれば分かると思いますが、まぁ~長かったです。

 

そして、「帰宅させたいのか!」と思わせるほどの寒さ。

 

短パンで待機列に並んでいた人がいましたが、そんな人を除けば、皆が小刻みにジャンプし、どうにか寒さを耐えようとしていました。

 

何故、ここまで電撃祭より待機列が長かったのか...最大の要因はこれです。

 

サイン本の販売

 

冴えない彼女の育てかた」、「天城ブリリアントパーク」、「デート・ア・ライブ」など有名作品のサイン本まで扱っていたためか、どうやら前日から並んでいた人もいたようで...。

 

冴えない彼女の育てかた」などの有名作のサイン本は開始数分でなくなるものも...。

 

いや!ほかにも物販には問題はあったんですよ!挙げていきますが...

 

➀福袋が瞬殺。

 

イベントに行く方は分かると思うのですが、良く販売されている「福袋」は多くの方の目玉商品になっています。

 

しかし、それが瞬殺です。その理由は「”1人1つまで”では無かった」からです。

 

元々、数が少ないのに複数個、購入されてしまうと後ろの人は買えません。少なからず、朝の6時より早く着いた私でも買うことは叶いませんでした...。

 

➁レジが遅い。

 

これは最近の傾向にあるのですが「お客様との購入物確認」が徹底されています。過去に問題が起きたのでしょうか...。

 

一つ一つが丁寧で、問題を未然に防ぐことによる弊害が起きているという感じです。

 

それにしても...レジ員の動きが遅かった気もしますが。

 

私が並んでいる最中、12時過ぎの時点で最後尾の人が目にするボードには

 

360分待ち

 

いや...イベント終わってる。

 

3.アドバイスを!

 

今回の経験を生かして次回は勝ちに行きたいと思います!ということでアドバイスをまとめたいと思います!

 

➀物販で勝ちに行くためには...本当に早く。

 

前日から並んでいる人がいるのは正直、想定外で。

 

サイン本を獲得できる貴重な機会ですが、本当に頑張らないといけません。また、サイン本と多くの商品を購入されるため、遅いと...買える商品数も本当に少ないです。

 

皆さん...抜かりなく。 

 

➁寒さ対策は抜かりなく

 

きっと来年も同じような時期に行われると思われます...。超絶寒いです。

 

特に待機列はベルサールの裏にも配置されるため、日が当たらず、ものっすごく寒いです。

 

極厚の上着はもちろんのこと”ホッカイロ”は必須です。

 

➂あえて戦わない選択肢も!

 

 物販をあえて行かないという手段も、このイベントでは考えてもいいかもしれません。事後物販されるものもありますし、「展示」や「ステージ」など見どころはたくさん!

 

4.まとめ

 

今回は私のショックから軽く愚痴りながらの「待機列・物販」の話しました。来年、行かれる方は是非、参考にしていただきたいです。待機列も楽しくです!

 

次回は物販で購入したものを紹介したいと思います!結構、いいもの買えたので!ご期待を!

 

 

 

 

今年も最高でした!「秋の電撃祭」レポート!!

 今年も電撃祭は無事終了しました!台風の影響も心配される中開催された本イベントですが、今年も最高に楽しかったです!

 

 で、今回はこの「秋の電撃祭」を振り返りをしたいと思います。距離や予定の関係で行けなかった人も読んで少しでも電撃祭の雰囲気を感じてもらえたら幸いです。では!

 

f:id:matcha-rabit:20181010000951j:plain

◆目次

 

1.電撃祭の朝は早い。

 待ちに待った「電撃祭」開催日。絶対手に入れたいものもあって、私は始発の電に乗りました。風を感じましたが寒くはなかったです。

 

 人によると思うのですが「秋葉原駅」ではなく「御茶ノ水駅」で今回は降りたのですが、こっちの方が早い人もいると思いました!電車のホームは混むのですが御茶ノ水で降りる人はほとんどいないため...会場までスムーズに行けました!

 

 結局、5:50に会場である「ベルサール秋葉原」に到着しました。もうすでに並んでいる人もたくさんいました。

 

私がレジ前に到着するときに売り切れは無かったので、6:00には並んでいれば余裕だったと思います。ただ、販売物の量も増えている気がするので...ここまで頑張らなくてもいいような気もしました。正直...ね。

 

 開演10:00までは長いな~とまぁ、周りをブラブラしたりして待ったのですが、何回かに分けて列の移動がありました。8:00位に初めのアナウン。結果的には3回ほどありました。トイレに行っていたりする人もいたので、来年、参加される方は参考にしてもらえると嬉しいです。

 

 あっ、このイベントではコミックマーケットのように、列にいなかった居場所がなくなるわけではありません。運営の方が代わりに入っていたり、後ろの人に「空けておいてください」と言っていたのを見ました。

 

別に私がトイレに行っていたわけではないですが、なんか...心が温かくなりました。

 

 9:24に予定では10:00開催予定であったが9:30開始になることがアナウンスされ、移動が始まりました。 ここから電撃祭 開始です!!

 

2.参加者の傾向をリサーチ!

 早速、話が遡るのですが、6:00から暇だったのもあって、来場客計90人までの男女比率を調査しました。結果は...

          男性[83人]:女性[7人]

 もう男性、男性、男性...1人飛ばしても飛ばさなくても男性。本イベントを考えても男性人気な作品が勢ぞろいなので頷ける結果ではあったのですが、ここまで??

 

 と思ったら、私が確認していた道の反対側から列に並んでいる人が...。後から見に行くと女性客も男性数と比較すると少ないですが、女性もしっかりいました。電撃文庫はカッコいい男性主人公に、誰もがうらやむ可愛いヒロインがたくさんいますので、納得でした。

 

3.記憶に残る各ブース

 待機列で待つこと約4時間。ようやく列が動き、ワクワクのせいか心拍数が上がり、期待度も急上昇させながら会場入りをしました!以下では私が行ったブースについてまとめたいと思います。

 

3.1.物販コーナーで購入したものを紹介

 長蛇の列で待機し、購入し終えたのは10:30ぐらいでした。なので、物販列に並ばない人は6:00に到着した私よりも早く各ブースに行って買い物やゲームプレイなどしていました。「あぁ...配布物とかなくなる...」とか物販列で考えていました。

 

 で、今回購入した商品ですが、1つ目は「公式海賊本 電撃あいらんど!」です。

f:id:matcha-rabit:20181010162006j:plain

写真の左は去年の「秋の祭典」で購入したものですが、今回の舞台は”ビーチ”になり...去年に負けず劣らず攻めたイラストがありました。

 

また、内容としては、各作品の海やビーチでの掌編が満載でした。電撃作品好きにはたまらない一だと思います。アニメイトなどでも購入できるので興味のある方は手にしてもいいのでは!

 

 2つ目はソードアート・オンライン グッズセット」です。私的 目玉商品なのですが、SAOに興味ない人はすいません。

f:id:matcha-rabit:20181010162059j:plain

 ”アリス”と”アスナ”の、このイラストは知っている方も多いと思いますが「電撃文庫マガジン Vol.62」の表紙を飾るイラストです。ホント...2人とも可愛いですよね...。

 

 そして、このセットに含まれるタペストリ―がこちらです。

f:id:matcha-rabit:20181010162209j:plain

 もう...眼福。この作品に言葉はいりません!

 

 他にも、スクエア缶バッチやトートバッグなど写真にある通りなのですが、すごく充実していました!

 

 最後に”アリス”と”アスナ”が騎士のHDタペストリです。本当にSAOすぎてすいません。

f:id:matcha-rabit:20181010162359j:plain

 アスナは”ソード・アート・オンライン”という世界でキリトとともに戦った剣士。対してアリスは現在放送中である「アリシゼーション編」における”アンダーワールド”でキリトとともに戦う騎士。各々、可愛さと強さの両方を併せ持つヒロイン。

 迷わず購入。

 

 また、購入5000円毎に3種の中で好きな「しおり付き限定ブックカバー」がもらえたので「ソード・アート・オンライン」とある魔術の禁書目録の2作品をもらいました。

f:id:matcha-rabit:20181010162615j:plain

 

3.2.セガ・インタラクティブ

 初めに行ったブースで、何故かというと...物販列のすぐ近くにあったからです。

内容は「アンケートに答えてグッズを手に入れよう!」といったもので商品はコースター?みたいなもので紙素材ではないので何度でも使えるけどこの使い方で大丈夫?と少し不安です。正しい使い方を知っている方はコメント欄にお願いします...。

f:id:matcha-rabit:20181010162830j:plain

 

3.3.dアニメストア

 写真にあるようにやがて君になる」のグッズ抽選会が行われており、私の予定では特賞を持ち帰る予定だったのですが...。dアニメ会員ではなく、設定もその場でできなかったため断念しました。これは本イベントで初ショックでした。

 

このような抽選会では「~限定」というのがよくあるので、みなさんも注意してください。

f:id:matcha-rabit:20181010163027j:plain

 

3.4.ギガスシダーチャレンジ

  SAOアリシゼーションを知っている方はご存知だと思いますが、作中に”ギガスシダー”という鉄のような硬さを持つ大樹があります。その大樹を伐採しよう!というイベントです。

 

実際には木ではなく、また斧ではなくハンマーを用いてある箇所を叩くとそのインパクト具合でベルが鳴ったり、ならなかったりする仕組みで...ベルサール会場中に振動が伝わっていました。運営さんから「床が割れてしまうかも!!」と少しクッションを増やしたとの話を聞きました。

 

ハンマーは軽くはなかったですが、重くもなく。小さめの人も参加していました。

 

ちなみに私はインパクトが弱かったのかベルを鳴らすことはできませんでした...。

f:id:matcha-rabit:20181010163704j:plain

 これが、このチャレンジでもらえた報酬です。恐らく、ベルを鳴らせたら”アリス”のしおり、鳴らせなかったらSDみたいな”アリス”だと思います。

 

3.5.2次元コスパ

  こちらでは、SAOのタペストリを購入しました。各ブースでの物販内容は確認していなかったので、たまたま巡り合えたものです。

f:id:matcha-rabit:20181010163807j:plain

イラストは小説”ソード・アート・オンライン プログレッシブ5巻”のもので、家族の中ではなかなかの好評でした。キリトの彼女である可愛いアスナも、一度、剣を持った剣士アスナもいいですよね!今は部屋のドアに飾られています!

 

3.6.展示ギャラリー

f:id:matcha-rabit:20181010164054j:plain

  今年の展示も素晴らしく。「やがて君になる」や「SAO アリシゼーション」、「とある魔術の禁書目録Ⅲ」などアニメ化され、現在放送されている作品についてや、注目している方も多いと思われるゲーム「エンゲージプリンセス」など様々な展示が行われていました。

 

が!何といっても1番は電撃作品ヒロインたちのドレス姿でした!

f:id:matcha-rabit:20181010163939j:plain

青や赤を基調としたドレスを着るヒロインたち、そしてスケールの大きさが非常にインパクトを強めました。

 

また、「COCOAR2」で各キャラクターを読み取れば、壁紙がもらえるという。写真の通り人が多く、なかなか前で写真が撮れなかったのを覚えています。

 

4.「やがて君になる」ステージ

  私はメインステージでやがて君になる」ステージに当選したので行ってきました!

 

出演されていたのは”高田憂希さん”、”寿美菜子さん”、”茅野愛衣さん”の3名で作品の紹介からミニゲームまで記憶に残る時間でした。

 

 アニメに関して言えば主人公の”侑”と”燈子”のラブストーリーがたくさん展開されると思われていたが”沙弥香”もしっかり描かれているとのことです!

 

 また、会場ではサプライズゲストとして”安月名莉子さんに”本アニメの主題歌「君にふれて」を生歌で披露してもらいました!

 

 初めてアニソンを生歌で聞けて、しかも至近距離、目の前で。どこかハッキリしていながらも優しい声が印象的でした。まだ、聞いていない方は作品に興味が無くても、曲として素晴らしいので、ぜひ聞いてみてください。

 

5.サテライトステージ

  物販の次に注目していたものがこの「サテライトステージ」です。もう...マジ最高でした!記憶から絶対消せない思い出が出来ました。

 

 ただ、それを見るためには相当な痛みとの戦がありました。その話も混ぜて話したいと思います。

 

5.1.聞いてくれ...この苦悩。

 まず、私が見たかったのは最後の17:30から開始のステージだったのですが、そのステージを前の方で見るために15:00にはステージ会場にいて立ち見をしていました。

 

 それは、すなわち2時間半ずっと立ち見をしていたことを意味します。既に会場を歩き回り、限界が近かった足裏にさらに過酷な試練が課されました。もう...もげそうでした。足が。

 

 何故かといいますと、次のステージも引き続き見たい人はその場で居続けてもいいので、前で見るためにはそのステージの直前では遅すぎるのです。

 

 私は端っこの方でしたが、最後の最後で一番先頭に行くことが出来ました。来年以降行く人はアドバイスです。見たいステージの2時間半前に動き始めるといいと思います。もちろんその見たいステージの内容などにも左右されるとも思います。

 

 結果的には1つのステージを見るために他に2つのステージも観ました。足裏は限界を超え、なんか新しい扉が開きそうになりながら、時間を過ごしていたのですが。

 

 正直、どのステージも面白かったです。ステージはYoutubeに上がっているので、一応下に貼っておきます。気になる方は見てみてください!あまり時間の長さを感じませんでした。

www.youtube.com

 では、見たステージについて少しずつ感想を述べたいと思います。 

 

5.2.うぇぶらじ@電撃文庫

 では有名電撃文庫作者の他に、新人電撃賞受賞者が4名登場し、1人はラップで自分の作品を紹介をしていました。(笑) 本当...会場にいた私としては地獄を見ているようでした...。 電撃大賞を狙っている方は気を引き締めましょう(笑)

 

 知っている方が少なくないと思いたいのですが「Hello,Hello and Hello」の著者である”葉月文さん”なんかは個人的に興味があり、初めて顔が見れたときはすごく嬉しかったのを覚えています。

 

その他、受賞者の勇姿がそこにはあるので、気になる方は見てもいいかと!

 

ただ、「うぇぶらじ」はもうそろそろ終わってしまうとの発表もあり悲しい気持ちもありました。ただ、その時間はとても楽しい時間でした!

 

5.3.ソードアート・オンライン」 ゲームシリーズ5周年スペシャル生配信」

 2時間半も待った甲斐があり、最前列でキリト役の”松岡さん”、アリス役の”茅野さん”、そしてバンナムのプロデューサーさんたちを見ることが出来ました!

 

 やはり、このステージのいいところは「出演者と観客の近さ」だと思います。私の少し後ろの人の声に出演者が答えるシーンもあり、観客と一緒にステージを作っている感覚があります。

 

それが無料なのだから、これは楽しまないと損です!

 

 ちなみに...複数のステージを見ましたが、その中の何名から”サイン”が頂くことができて、”一緒に撮影”もできました! ありがとうございました!!

 

6.幸せな時間は早い...

f:id:matcha-rabit:20181010171202j:plain

  気づけば、空は暗くなっていて客はほとんど会場から出ていました。というか、いませんでした。私が少し遅れてしまい、終了時刻を超えていたので...。

 改めて振り返ると、朝の6時に到着し、終了時刻の17時まで遊びきったということは9時間遊んでいたということになります。

 

 皆さんはどれくらい会場にいましたか??コメント欄で教えてくれると嬉しいです!

 

7.まとめ

 今年も楽しかったです。最高の最高。最初から最後まで楽しみ切った自信があります!そして、近頃の疲れやストレスが吹き飛びました!まぁ、体の一部は断末魔のような声を上げていましたが。

 

 去年もだいたい同じような楽しみ方をしたのですが、今回は事前調べを入念にしていったので、電撃祭以外にも秋葉原で行われるイベントなども一緒に楽しむことが出来ました。

 

 本当に他のイベントもたくさん行われていたので、今後みなさんも事前の調べに力を入れた方が1日をより楽しいものにできますよ!

 

 来年は行けるかまだ分かりませんが、行けたら...一緒に楽しみ切りましょう!!

では!ここらへんで!

 

 あっ...電撃祭でここを深くレポートして欲しいとかありましたらできるだけお答え出来たらと思うので、ぜひコメントしてください!!

(例えば「展示コーナー」をもう少し!とか)

過去参加者が教える「秋の電撃祭」を楽しみきる5つのポイント!

 電撃祭が目前に迫ってきました!私自身、とても楽しみにしていますが皆さんはどう

でしょうか。今回は、去年の参加者として本イベントを全力で楽しみきる方法をまとめ

ます! 参考にしてみてください! では!

f:id:matcha-rabit:20181005005859j:plain

              (ゲームの電撃感謝祭での1枚)

◆目次

 

1.電撃祭を楽しむ5つのポイント!

1.1.物販の安全圏

恐らく、多くの方が物販を目的とした方だと思います。去年も物販の列は凄まじいも

のであった記憶があります。去年は秋葉原6時頃に到着して物販列に並んだのです

が...

 

結果を言うと、私が物販コーナーにつく頃には売り切れがありました。

 

とは言っても、去年行われた「秋の祭典2017」は会場がベルサール秋葉原秋葉原UDXの2ヵ所に分かれていた時の話です。

 

今回は会場はベルサール秋葉原の1ヵ所ですので、話は変わります。ただ、7時を

超えてからの待機列参加ですと正直...厳しいと思われますので、

気を付けてください。

 

あと、去年の話をすると...待機中は寒いです...非常に。台風も懸念されて

いますので防寒対策はしっかりすることをおススメします!

 

1.2.今回はグレードアップ?

 今年もスタンプラリーが行われます!去年はただポイントを回りスタンプを押しても

らう形のスタンプラリーでした。

 

しかし、今回は少しグレードアップして...スマホARアプリ「COCOAR2」を使ってのス

タンプラリーになっています!恐らく撮ったものが画面上で動くような...そんなやつ。

 

ちなみに前回の回るポイントの数は計3ヵ所でしたが今回も同様に3ヵ所ですが、その

範囲が広くなり、アニメイト秋葉原」、「イベント会場」、「スイーツパラダイス 

ーキショップ ヨドバシAkiba店」です。

 

景景品は5作品の電撃関連のキャラクターが各々印刷された「しおりセット」

です。受け取る場所はベルサール秋葉原18:50までに受け取る必要

があるので注意を!ラノベを読む方は是非手に入れてみてください!

 

1.3.10月7日はあの日!

SAOファンは必見です。10月7日は電撃祭を祝うだけでは足りません。

10月7日(日)はSAOの主人公である「キリト」の誕生日です!

 

これを祝って「なか卯」は11:00からキリトのバースデーカードを特定の商品の購入時

に配布されます。

 

詳細はなか卯のホームページを見てください!他にも1枚、ランダムでSAOメンバ

ーのカードももらえるので...是非足を運んでみてください!

 

1.4.スタンプラリーは終わらない。 

なんとスタンプラリーは1つではありません!atre秋葉原で別のスタンプ

ラリーが行われます。

 

回るポイントはアニメイト秋葉原店」、「AKIHABARAゲーマーズ本店」、「とらの

あな秋葉原店B」、「ソフマップAKIBA➀号店」、「アトレ秋葉原1」5か所です。

 

特典は”SAO”からアリスと”とある魔術の禁書目録Ⅲ”から”インデックス”のコラボポスト

カードで...また、抽選で各々の声優さんのサイン入りポスターが

もらえる!


せっかく秋葉原に来たなら獲得したい特典です。SAOや、とあるファンは是非トライ

してみてください!

 

1.5.サテライトステージ

実はあまり注目されていなかったりするこの「サテライトステージ」ですが、この日を

忘れない1日にしてくれるものだと思っています。

 

あっ...サテライトステージに見たいものとか、声優さんとかキャストに特に興味のない方は...うん。

 

で...では!このステージの良さを話したいと思います。

 

1つ目に挙げたいのは出演陣との距離が近いことです。

 

あくまで過去の経験談になりますが、今まで会いたいと思ってけど見たことがない、まず見れるイベントへの参加権が当たらない。とか私はそうだったのですが、この「サテライトステージ」では、そんな人を近い距離で見ることが出来ます。

 

また、チケットが不要なこともあり...みたい人が見に行ける。最高のコンテンツになっています!

 

2つに…思い出がつくれます!私自身、このステージのおかげで一生忘れない思い出が出来ました。

 

それは会えないと思っていた人と一緒に写真が撮れたことです。その時は緊張も勿論。でも感動と嬉しさがとても大きかったです。

 

ただ、誰でもやってくれるわけでも、進行上、不可能だったりするため奇跡的だったのかもしれません。でも、なかにはサインを貰っている方も...。

 

この何といっても本来ではありえない距離感が売りのステージです。その日を絶対忘れない1日に出来ちゃうかもしれません。

 

2.ワクワクして...

 えっと...すいません。大分、私の好きなSAOよりの紹介になっていたのですが...いか

がだったでしょうか。勿論、このイベントに参加してもらってSAOに興味を持ってくれ

たら...すごく...嬉しくて...泣く。

 

内容には偏りがありましたが、どこか役に立てる部分があれば嬉しいです。でも、過去

の経験でしかないので、そんな可能性もある!程度に認識していただければ幸いです。

 

では!本イベントに参加する予定の方は是非、楽しみきってください!...いえ、私も参

加するので楽しみきりましょう!! では!